屋内型ナイトプール “glampool”(グランプール)6/1~グランドオープン | ニュース&トピックス | 福岡のホテルなら【ヒルトン福岡シーホーク】

News

その他 2018.05.15

屋内型ナイトプール “glampool”(グランプール)6/1~グランドオープン

ヒルトン福岡シーホーク
glamping × night pool =「glampool」
“glampool”へ行くという、大人の新しい遊び方”
2018年6月1日グランドオープン

株式会社linkworks(リンクワークス、本社神戸市)運営するヒルトン福岡シーホーク内「TRIAXIS ヒルトン福岡シーホークSOTOKOTO CLUB」にて、大人の新しい遊び方の提案として、完全予約制 屋内型ナイトプール をオープンします。
(入場23歳以上)

コンセプト

”glampool”(グランプール)とは「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた「グランピング(Glamping)」と、「ナイトプール(Night Pool)」をつなげる発想から誕生しました。 屋内プールでありながら屋外の感覚、そしてアフリカの夜をイメージした空間デザインになっています。 ”glampool”は年齢制限を23歳以上とし、大人の落ち着いた雰囲気を演出しています。 水着を着る機会が減ってきたアダルト世代、とくに大人の女性に水着で愉しんで欲しいとの思いから年齢制限を設定しています。

営業案内

利用料 ハイシーズン(6月~9月)は男女共5,940円~、ノーマルシーズンは4,860円~。
※バスタオル、フェイスタオル、3~5種盛合せワンプレートオードブル、ワンドリンクを含む。
※完全予約制(ビーチベッド・ビーチチェアー付)、座席入替え無し。
営業時間 19:00~22:00 (団体向け30名個室あり、貸切可能)
設備 プール(25m×3コース)、ジャグジー(高温・中温・冷水)・サウナ(高温・中温・低温・スチーム)、浴室、ドレッサー(ドライヤー等完備)

空間デザイン

プールを水辺に見立てた軽やかに浮遊するテントがグランピングを表現しています。重力バランスを利用してつくられたテントの柔らかな造形は、世界でも類をみない新しいデザインの提案です。テントの下にはゆったりとしたラウンジ席。プライベート性の高い親密な空間となっています。「グランピング×ナイトプール」のコンセプトは照明・内装のデザイン全体で表現しています。エントランスは「夜の森」をイメージしたテキスタイル作品が人々を迎え入れ、バーのスペースは夕暮れを思わせる暖かい光で照らされます。ジャグジーとプールサイドは夜の濃紺の光で満たされ、焚き火をイメージした暖炉の火がその中で揺らめくイメージを演出しています。

”glampool”の3つの空間

  • 「夜の森」エントランス、プールサイド。キャンプへの期待感を演出
  • 「プールサイド・キャンプ」メインエリア。アフリカをテーマとしたプールサイドと野外の夜を演出
  • 「サンセット・キャンプ」バーエリア。屋台テーブルを設けたドリンク提供スペース
 

デザイナー

全体の空間デザインは、岩元真明氏と千種成顕氏が率いる気鋭の建築家グループ「ICADA」に依頼。 主宰者の2人は英アーキテクチュラル・レビュー誌の住宅賞など、国際的な建築賞・コンペで多数の受賞歴があり、現在、「グランプール」を含む近作を「建築倉庫ミュージアムが選ぶ30代建築家」展に出展中。テキスタイルのデザインは氷室友里氏が担当。2017年に米dwell誌の注目デザイナーに選出され、ミラノ・サローネ等の国際的舞台でも活躍する新進のテキスタイル・デザイナーでもあります。照明設計には、高級ホテルを多く手がけるモデュレックスが担当。テントの構造は、東京ドームなどの大規模建築を手がける太陽工業が担当することにより、技術的なバックアップがあり実現しました。

運営会社

株式会社linkworks(リンクワークス)は、関西特に阪神間を中心としてスイミングスクール、フィットネスクラブを17店舗運営する企業です。子ども向けスイミングプログラム”linkaQua”を独自開発し、従来の水泳教室と一線を画する新しい概念と世界初プログラムを展開しています。また、自社のキャンプ場とダイビング施設のサービスを有し、「生涯を通して、水との関わりを継続した、ライフスタイルの広がり」をテーマに事業に取り組んでいます。

施設概要

名 称:glampool http://www.glampool.jp/
所 在:〒810-0065福岡市中央区地行浜2-2-3 ヒルトン福岡シーホーク5F SOTOKOTO CLUB
運営者:株式会社linkworks 代表取締役 廣瀬 琢也

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年8月1日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp